消化エンザイム

    (This post is in Japanese only)                      

今年ももう11月。年末年始はイベントが多くてついつい食べ過ぎて不調気味に…。そんな方には、ホリデイシーズン限定!当院の「消化エンザイムキャンペーン」をぜひお試しいただきたい。摂取した食物の消化にエンザイム(酵素)が欠かせないことは、先月のコラムでもお話ししましたが、今月は人にはそれぞれ消化が苦手な栄養素がある、というお話です。

 人は皆違います。体質や体癖も様々なように消化機能や体内酵素量も違います。タンパク質の消化が苦手な人、糖質(炭水化物)の消化が苦手な人、脂質の消化が苦手な人、乳製品の消化が苦手な人。消化が苦手な栄養素があるのは体質なので仕方がありません。しかし、だからと言って何の対策もせずに摂取し続けると、やがて体に不調をきたし病気になってしまうかもしれません。体内の酵素が足りなくなるといのは、それくらい大事なのです。例えば、タンパク質の消化が苦手な人は、肉や魚、卵を一度にたくさん摂取すると消化不良を起こします。これは、タンパク質の消化を促すプロテアーゼ酵素が少ないためです。また、脂質の消化が苦手な人は油ものや濃い味の料理や辛味料理を多く摂取すると片頭痛や倦怠感、女性の方は生理痛がひどくなることもあります。脂肪の分解を促すリパーゼという酵素が不足がちなため、有害ミネラルが体内に蓄積しやすくなるからです。

このように体内の足りない酵素・栄養素の他、炎症や免疫系、自律神経系、内分泌系などの不調を見極めて治療していくのが当院のエンザイムセラピー(酵素治療)です。問診・触診・尿検査の3つの検査をします。問診では、事前に40項目の質問票と1週間の食事日誌を記入・提出していただきます。それに基づき、現在の体調や健康状態、既往歴、気になる事などの聞き取りを行います。触診は、全身や背骨40箇所のポイントを触診し、身体のどこの部位にストレスがかかっているかを調べます。尿検査は、24時間の間に排出されたご自身の尿を全て採取していただき、一部を提携先のラボに送付します。この24時間の間に排出された全ての尿が必要な理由は、一般的な尿検査のタンパク質、血液、糖などの異常の他に、一日の尿量や濃度、尿中の沈殿物、尿に含まれるミネラルやビタミン栄養素の分類、体質のペーハー指数(酸性・アルカリ性)、各臓器のストレス負荷を調べるためです。この3つの検査で、酵素の中でも何を消化・分解・吸収する酵素が足りないか、また体が吸収しにくい栄養素はなにか、それに伴う臓器への負荷やストレス値などがわかります。その上で、それぞれに合った栄養・食事指導、生活習慣指導、そして、足りない栄養素を補うエンザイムサプリメントの摂取と神経・内臓の働きを活発化させるカイロプラクティック施術の併用治療を行います。

しかし、24時間分の尿採取はハードルが高い、もう少し手軽に自分の消化体質を知りたい、という方には、冒頭の「期間限定!消化エンザイムキャンペーン」がおすすめです。エンザイムセラピーが多岐にわたる検査・特定するのに対し、当キャンペーンは、消化に特化した20分ほどの簡易検査(食事日誌・6カ所の触診・問診)で苦手な栄養素を特定し、補うエンザイムサプリメントのご提案をいたします。期間中はサプリメントも割引価格にてご提供しています。

 年末年始はイベントや旅行で暴飲暴食、運動不足などつい不摂生になりがちです。ご自分の体の苦手を知って対策することで、きっといつもより快適で元気な年末年始を過ごせますよ。

女性の方でご希望される方には、女性スタッフの田口が対応します。先月、彼女もエンザイムセラピーのスペシャリスト認定試験に合格しました。触診や女性特有の体のデリケートなお悩みも安心してご相談ください。当院の患者さんでなくてももちろん大歓迎!!お気軽にご相談・お問い合わせください。

矢島 敬朗 カイロプラクター

en_USEnglish